気ままな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

<<   作成日時 : 2009/12/27 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

監督 ジャン=マルク・ヴァレ
出演 エミリー・ブラント/ルパート・フレンド/ミランダ・リチャードソン/ポール・ベタニー/ジム・ブロードベント

英国時代最強の時代を築いたヴィクトリア女王。
偉大な女王が自由と独立を誰よりも望んだ若い日々を描いた作品が映像化されました。

この画期的な企画は、現女王エリザベス二世の次男アンドリュー王子との結婚・離婚を経験したセーラ・ファーガソンの熱意から生まれたようです。ファーガソンは巨匠マーティン・スコセッシと共に製作に名を連ねているようです。
主演は、映画「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントと映画「プライドと偏見」のルパート・フレンドという新進の英国俳優が演じます。衣装も必見のようですよ〜。

 物語は、18世紀のイギリス。ウィリアム王の姪ヴィクトリアは王位継承者として権力争いの真っ只中にいました。実母であるケント公爵夫人は、野望を抱く愛人コンロイと共に娘を操ろうとしますが、…ヴィクトリアは断固として摂政政治を拒否します。18歳で即位した年若い新女王が頼りにしたのは首相のメルバーン卿だった。さらに、政略結婚を企むベルギー国王が従弟のアルバートを送り込みますが、2人は互いに一目で恋に落ちるのでした…。

18歳で即位し、英国を最強の国家に導いた若き女王ヴィクトリアの愛と真実の物語。


この時代の作品は、衣装や雰囲気など見るだけでも好きなので楽しみです。


映画ヴィクトリア女王〜世紀の愛〜 オフィシャルサイト



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 気ままな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる